2013年4月6日土曜日

タイムアウトで戦術的改善を行うミゲル・ロドリゴ。日本代表の2013年スペイン遠征。2対3で勝利したカハ・セゴビア戦。



ミゲル・ロドリゴはカハ・セゴビアのモビルバリアを攻略するために、「パラレル」と「運びからの方向変化」の意識をチームに伝える。前半を1対2で終える。相手のインテンシティの高い守備が日本を自由にさせてくれない。



アントニートの股抜きで動画は終わる。