2013年4月4日木曜日

優勝争いをするチームに勝利!子どもと親と分かち合う



強豪アルコルコン戦。監督の決断と結果


優勝争いを続けているアルコルコンに、中順に付けている僕たちがアウェイで挑んだ。僕たちはこの日はエースを欠き相当苦しくなるのを覚悟。

いつも守備は完全なる個人マークでプレッシング。しかし、この日は3/4でいった。それが僕たちの弱点を和らげた。監督は良い決断をしたなぁと思った。

2点を先行し追いつかれるが、追加点を決めて勝ちをおさめた!


今回の試合告知の紙。スペインでよく見る





第2監督として個人に対するアドバイスやフォロー


監督はチーム戦術に少し目が行き過ぎているよう感じるので、僕はそういう練習の中で個人戦術の修正を行っている。その姿勢が少しずつ実ってきている部分もある。その姿勢を観てくれている親は嬉しそうにしてくれる。

スペインでは練習から試合まで、大体親は付いてくる。子供たちだけに関わらず、それを見守る親の喜びを得ることができるのは嬉しいこと。