2013年3月30日土曜日

2対1から3対2の移行局面における練習で競うカルニセール・トレホン



現在スペインリーグ2部の2位


ジムの後のトレーニング。練習の雰囲気、選手の取り組む姿勢が良かった。

カルニセールはマドリードの近郊にある強豪クラブ。もともと一部で活躍していたが財政難のために二部に落ちてしまった。再び一部にあがるためにスポンサーを探している。そのためにもカルニセールを日本で創ろうと話をよくしてくる。


インテルとは違う雰囲気がここにはまたあった


カルにセールは、ピヴォにどんどんボールを配給して入り込んでいくクラブ。「蹴るサッカー」と「繋ぐサッカー」みたいに賛否両論あるけれど、僕は楽しんで試合を観ている。

会長でもあり監督でもあるカルニセールのチーム。彼の権力の使い方もきいたことはある。緊張感があるようだ。毎回の練習メニューで負けた方には罰を与えていた。今までにスペインであまり感じたことがない雰囲気であった。