2013年1月3日木曜日

スポーツマネージメントを勉強するヨハンクライフ研究所



今のバルセロナのサッカーを持ち込んだと言われるヨハンクライフ。バルサやクライフのことを調べていたら、この研究所の存在を知り訪ねてみた。

ここはスポーツマネジメントを学ぶ場を提供していた。
「その情熱をプロフェッショナルに変える」
「スポーツの素晴らしさを引き出すためにも、好きなだけではなく基礎を学ばなければならない」
このようなスローガンのもと、講義が行われている。日本からも受講者がいるという。現在FCバルセロナのフェルナンダウが講義を受けており、過去にはハビロドリゲス、ジョルディトーラスが勉強していたらしい。

最近では体育大学出身者も多く、世界の監督を見てもサッカーやスポーツの大学出身者がいる。スポーツマネジメントという部分は無知に近いので、監督をしていく上でも勉強したい。

日本の発展を考えた時、指導者という側面で働きかけることは大切だけどスポーツビジネスマンが働きかけるということも同じくらいなのだろう。