2016年2月10日水曜日

守備を強化する。ペナルティエリアの外におけるキーパーのプレーとは




キーパーは特別な役割を果たす。しかしコートの中のひとりの選手である。日に日にペナルティエリアの外でのプレーが重要となっておりキーパーへと要求する。経験や知識、練習を通じて、プレーのアスペクトを支配するようなコンプリートなキーパーとすることが私たち監督の仕事である。​


ロングパスに対する助け


プレーを感じ6、7メートルのところにカバーのポジションをとり、相手の仲間に対する背中をとるパスを読む。


パラレルに対する助け


12メートルに介入するプレーをの発展全てを予測する。こういうキーパーをチームに持つことは、そのチームの仲間に思い切ったプレスを引き起こす。


ダイアゴナルに対する助け


キーパーの最初のポジションは他の選手より判断するのに優位である。どの瞬間でもボールを見失わないことに際立っている。


キーパーの投げに対する助け


早くボールを拾ったり、シュートをキャッチしたりして、早く仲間の背中に投げてくるボールを読む。


1対1に対する助け


ドリブルで抜いてくる相手を読む。