2015年10月29日木曜日

試合を決めるのは高い決断力を持つ選手。子どもの頃から経験し続けた決断の蓄積



試合を決める選手は誰か


誰が一番うまいのか。うまい選手は技術的に優れているのか、戦術的に優れているのか。良い選手はより早く決断する選手だ。

日に日にプレースピードは上がってきている。トップレベルの選手は速く速く走らない。実現するプレーの前に決める。偉大な選手たちは早く考えながら物事を行っていく。なぜなら彼らには少ない時間しかないから。

これはトレーニングすることができる。


監督が決断をトレーニングないと選手はマシンになってしまう


フットボールの試合において、同じ状況が繰り返されることは非常に少ない。自分に提起してくる様々な可能性に応答するために準備されていなければならない。監督は練習のセッションにおいて考えることを教える。

創造しない選手、発明しない選手、難しそうなプレーに夢を見ない選手は、持っている能力に関わらず良いフットボール選手とは言えない。


フットボールはミスで溢れている


創造的であればミスして良いわけではない。試合はミスで決まる。ボールを失うのが少ない、パスミスが少ない選手は試合を決める選手となる。

しかしミスを恐れていては決断できない。しっかり決断できても、ミスをするときはある。ミスを恐れてしっかり決断できないと、ミスとなる。