2015年7月1日水曜日

フィジカルトレーニングの基礎[4] 最近の傾向であるフィジカルトレーニングの個別化



フィジカル・トレーナーは2重、3重にもなるような役割を持つ

  • トレーニングにおける特有性
  • 私たちの選手に対して個別に、グローバルなフィジカルトレーニング

トレーニングの個別性は、異なる練習メニューから来るものばかりではなく、私たちのスポーツの特徴に従い練習のコントロールによって来るものもある。


個別なフィジカルトレーニングによるパフォーマンス向上

  1. ポジション
  2. 経験
  3. 年齢
  4. 怪我や怪我の歴史
  5. 弱点
  6. 個別の方法論によって
  7. 負荷の激しさによって


怪我の予防

  1. 補足、関節、ヒストリー
  2. アップ、リカバリー、特別な個別の進展、別メニュー

↕幾つかの分野にまたがるコミュニケーション(メディカルスタッフ)

リハビリテーション

  1. 最終段階、ヒストリー
  2. 特別な個別の進展