2015年2月18日水曜日

ラファエル・ポルとブエナベントゥラ、サッカー試合におけるウォーミングアップの比較



ロレンソ・ブエナベントゥランの試合ウォーミングアップ(Bayern)

  1. 関節の動き。ボールありとなし、ペア…。全面的に自由
  2. ボールとの関係。ペアによる短いパス。
  3. 動的なストレッチ
  4. 先導された関節の動きとリアクションの早さ
  5. ボールとの関係。ペアによる長いパス。別メニュー
  6. フィニッシュの展開
  7. 最後の活動

ラファエル・ポルの試合ウォーミングアップ(FCB)

  1. ボール無しの自由な関節の動き
  2. 動的なストレッチ
  3. 先導された関節の動きとリアクションの早さ
  4. ボールとの関係。ペアによるパス、最初は短く、後に距離を増やしていく。自由なシュート
  5. 様々な種類によるフィニッシュでの展開。様々な相互アクションを求めながら。
  6. 最後の活動
  7. 何人かの選手は自由にシュート


選手の信念
  • 習慣と個別化。より促進するための自由性

プレーメニューでない
  • 試合に向けて認知の疲れを含む可能性

長さ
  • 15-17分

類似性
  • パコ・セイル・ロの影響
  • 違いは内容になく指示にある
  • コンディション(準備と予防)と仲間との感情を優先にした活性化