2015年1月13日火曜日

仲間の背中を守る 「カバー」 マークをつく選手を警戒しながら



概要

ボールのポゼッションにある相手により突破されたひとりの仲間に対して行う助けのアクション。

種類


・1人の仲間に対して


・ダイアゴナルでのカバー


・守備ラインに対して


目的


・突破された仲間を守ること


・高い位置にいる選手へのパスを閉めること


・仲間が最大限のパフォーマンスを発揮するために安全性を提供すること




・相手個人による前進を避けること



・私たちの守備の総合的なコントロール



実現

行われる場所による
・サイドの場合は相手が縦へ抜けるように
・中央の場合は後ろに立ち左右2つの抜け道どちらにも行けるように

相手のスピードによる
・速い相手に対してはより離れたところで行う
・遅い相手に対してはより近いところで行う

私たちのゴールとの距離による
・攻撃的なポジションではあまり近づかない
・守備的なポジションではより近づく