2015年1月6日火曜日

1-8-7.積極性がある守備。スペインでよく見かけた『3/4でのインディビジュアルディフェンス』




コンセプト

攻撃チームが相手陣ゴールラインから8-10メートルの距離に着いた時に、割当てを開始するインディビジュアルディフェンスのマーク。そこから各守備者が担当するペアをつかみにいく。

考え

激しさを低下させることができながらも、相手ゴールの近くから戦いを表明できるのがオールコートでのディフェンスとの違い。
事前に決められたインテンシティの働きによる守備システムの適用によって、相手チームの攻撃システムの組立を困難とする。

攻撃と同じく個々の決断力がモノを言う