2014年12月22日月曜日

1-8-3.ずっとやっているのは観ていてつまらない。自陣から始める『守備的なゾーンディフェンス』



コンセプト

守備チームが自陣で相手を待つ時に現れるもの。そして、攻撃者がハーフラインを超えたら守備は活動を開始する。
この方法は攻撃的なゾーンディフェンスの方法を適用することが可能だ。守るスペースが少ないことでは優れているが、リアクションの時間をより少なくしなければならない。



さらにゴール前を固めるクローズディフェンス

守備者が ピッチの4分の1もしくは3分の1でポジションを取る守備的なゾーンディフェンス。攻撃者がそれらに近づいたら戦いを開始する。

その不便性

  • 短い早い壁パスに突破される。
  • ミドルシュート
  • 最小の油断でも修正する時間がない
  • 攻撃者にスペースを与えすぎる

有利な点

  • カウンターアタックを容易にする
  • 望ましい結果を守るために利用されるかもしれない