2014年10月1日水曜日

ストロングサイドとウィークサイド /Lado fuerte y lado dévil ~複雑なグループ戦術(守)~



概要

コートをひとつのゴールの中心から逆のゴールの中心に向けてイメージした線によって割り、ボールがあるサイドがストロングサイド、ボールがないサイドはウィークサイドと呼ばれる。

ストロングサイド

ボールがあるコートのスペース。そこで、守備を強化する主要ポジションを展開させる。とても高い守備密度を引き起こす。

ウィークサイド

ボールがないコートのスペース。だが守備の強化を維持させる。とても低い守備密度を引き起こす。