2014年7月25日金曜日

練習メニュー[決断力]4対4+GK+各フリーマン(手にボール)





4対4フリータッチ、各チーム1人のフリーマンとプレーする。各フリーマンは手にボールを持っている。
攻めているチームがフリーマンにパスをつないだ時に、フリーマンは以下について決めることができる。
  • もし同じボールで攻撃するなら、同じゴールに向かって攻撃し続ける。
  • もし受けたボールを踏んで手のボールを使うのなら、別のゴールに向かって攻撃する。

決断力

技術的-戦術的な様々な状況の中で、実行することができる可能性や方法の中から選ぶ過程。決断は個人的に獲得された経験によって左右されていく。

3つのプロセス
  1. 認知:見ているものを観察する。状況の特徴。スペースと時間の要素。5感の使用。
  2. 決断:情報を識別するため、そしてこの状況で重要な事を把握するために個人が使用する時間。発生した状況-問題のために、成功のパーセンテージの高さと共によく考えられた選択をとる。
  3. 実行:見ることができる最終的なプロセス。刺激を感じ取り最良な選択を決断した後に、個人がこの段階を実行する。認知のプロセスから動きのプロセス(アクション)に移行しながら。