2013年11月7日木曜日

[4] 1.ローテーション ~複雑な戦術的循環~

複雑なグループ戦術の手段である。(参考記事/10.攻撃における集団戦術の種類

コンセプト

「ピッチの様々なゾーンでボールをスムーズに移動させながら、選手のポジションを継続的に交換すること。その目的は、ボールを失う可能性を考慮し守備になる時のバランスを維持すること、攻撃の前進を容易とすること、そして私たちにシュートをすることができる機会を見つけるまで相手チームをばらばらにすること。」
「ローテーションは、フットサルにおいては計画・組織された形でのポジションチェンジ、移動、動きを意味する。相手にポジションのミスを引き起こしながらゴールを目指しシュートを打つために、相手マークを混同させる目的を持つ。」

  • 初歩的なグループ戦術や基本的なグループ戦術に一体化を求める。
  • それを実現するチームの選手間で完全な調和を強制する。
  • 選手の動きは合理的、理論的、継続性を持たなければならない。



「ローテーションは、連携、攻守のバランス、継続性を考慮することが必要不可欠である。」パコ(ANEFSプレシデンテ)