2013年7月4日木曜日

3.戦術の基本的特徴。選手が相手と戦うための手段



a)戦術は部分目標である


マークの交換をする、カバーリングをする、サポートに入る、時間を作る、など。


b)戦術の本質は戦いである


即興が計画を超える。決定は即座に行われる。不変もしくは変化する状況や意図、それら次第であるため。

そして早さは相手に勝つための本質である。私たちが行うように相手も私たちの裏をかくことや本質的な意図を提示しないようにするだろう。したがって、相手の行動を直感的に感じること、予想そして先行などをするべきである。


c)相手


戦術的アクションは基本的には相手によって決められてくる


d)誰


監督は選手やチームに対して戦術的な練習をすることができ、しなければならないのだが、戦術的な決定を行うのは試合中の選手達である。


e)状況


戦術は相手のあるスポーツにおいてのみ現れる