2013年7月5日金曜日

4.戦術的アクションの4つの基本的段階。いつ、どこで、どのように、それぞれの戦術手段を用いるか




1.状況の認知


この段階では視覚・聴覚がより重要な感覚として影響を及ぼす。それらの感覚は選手にプレー領域、ボール、仲間、相手との関係を作ることや双方向に関与することを許容させる。


2.決定


状況の分析と、そのアクションを支配することを可能とする、より良い手段の選択。決定では以下の様々な要素が影響する。
  • 選手が決定しなければならない情報量
  • 各アクションにおいてありうる答の数
  • そのアクションでの間違いの可能性
  • 実行のスピード


3.実行


とった決定の実行、動きのアクション。選手の技術の巧さと身体、精神の能力の融合である。


4.フィードバック


肯定的もしくは否定的結果に対する適用した実行の分析。