2013年5月16日木曜日

マドリードを制したインテルU-13B。子どもの彼らから学ばせてもらった挨拶や人間性




マドリード準決勝の動画。緑のインテルがボールを持ち試合を支配していた。どの試合も圧倒的に勝ってきた。

彼らとは年間を通じて月に一回ぐらいのペースで会ってきたことで、成長している様を感じることができる。会う度に立派になって行くという印象がある。マドリードでは、ほぼ圧倒的に勝ってきた彼ら。全国大会でどういう結果となるのかが楽しみ。

試合前、彼らと観客席であった時に挨拶をかわした。僕は彼らかも挨拶というものを学んできた。この日もそう、堂々と彼らの方からコミュニケーションをとりにきてくれた。その目、その佇まい、彼らから僕は感じるものがいつもある。

日本でもスペインでも挨拶というものは学ぶわけだが、教育的過ぎないスペインでは形式ではない挨拶が行われており私はいつもそれに感動させられる。