2013年5月22日水曜日

エルポソ・ムルシアのポジションアタック3-1。闘将キケ



エルポソのポジションアタック


セカンドポストからゴールを生み出すことが多いと感じたエルポソ・ムルシア。なぜこうも多いのだろうかと見ていくうちに、滞在当初はこのチームにのめりこんでいった。

エルポソの3-1によるポジションアタックは、ひとりひとりのボールの持ち方やタメを活かし幅をとったサポートを行っている。


キケからの斜めのパスがミゲリンにわたり一対一。この動画はセカンドポストからのシュートではないが、サイドの1対1からのゴール。

サポートの距離を長くとることから、サイドの一対一を巧く創りだし、セカンドポストでゴールをする。

エルポソのポジションアタックは、ボールをもっている選手の時間を創る「決断の姿勢」がわかりやすい。スペインのどのカテゴリーでも、こういうボールの持ち方をする傾向にある。


キケの動画



選手とのコミュニケーションの取り方に偉大さを感じた。キケを憧れる人が多い理由がわかり、僕もその一人となった。キケが好きだと言うとスペイン人はそれは当たり前だ、と返してくる。