2013年5月30日木曜日

ヘスス・ベラスコがチームに共通認識を与える基本的なシステムである4-0(クワトロ・セロ)




4-0システムでは、奥に攻撃者がいることは少ない。横に、横に、サポートしてから奥やボールの逆サイドを活用する。味方同士は割と近い距離感となり、ボールのポゼッションに向いていると言える。相手が近くにいることが多く、あらゆる種類のスペース創りとマーク外しが肝心となる。



「このシステムは”試合を読む”ことや2人の関係が大切なので育成にも適している。でもこれは私の意見」ヘスス・ベラスコ