2013年4月22日月曜日

24節 インテルBから移籍した選手がいるサンティアゴ戦



インテル対サンティアゴの試合。最近は指導者学校と時間が重なるので、なかなか見れていなかった。今回は試合に間に合うように話をして行くことができた。やっぱり最高。

サンティアゴにはインテルBから移籍した選手がいるので、それも楽しみだった。去年5部にいたインテルBから、いきなりトップリーグへの昇格だ。カンテラを管理しているセサルがサンティアゴに話をしたことで可能となった。

セサルは、もともとサンティアゴでプレーをしていた。現スペイン代表のベナンシオと3年、そしてトマス・デ・ディオスと1年、素晴らしい監督のもとプレーをしていた経験がある。サンティアゴは強豪の一つだった。



6-2でインテルが完勝。サンティアゴはバスでその日に来たという。8時間ぐらいかかるのではないか。財政事情がそれほど苦しい。