2012年12月16日日曜日

日本代表に力をかしてくれたことがある、インテルのトレーナーと話した日本のフィジカル



日本人は敏捷性に優れていると思う。レベルは違うが自分もプレーをしてそれを感じたし、他の選手がプレーしているのを見ていてもそうだった。

スペインに来て最初に試合を見た時、選手たちの身体の大きさが強く印象に残った。それに加えて選手たちからのオーラや雰囲気を感じたので、より印象的だったのかもしれない。その時、こんな大きさの相手に日本人はどう立ち向かえばいいのかと思った。

しかし、最近になって大分日本人選手の大きさも見劣りしないようになってきた。ただ、やはり総合的な大きさはスペイン人が大きい。


インテルのトレーナーはアジア選手権のため2ヶ月間、日本代表のトレーナーとして力を貸してくれた経験がある。

彼が自信を持って言ってくれたこと。
「日本人はこのスポーツにとても適した身体を持っている。」

しかし現状だと、日本とスペインの間には『決断力』に大きな差があると感じているそうだ。日本代表の選手であろうと『決断力』に問題がある。

「きっと日本の教育や指導の方法から影響を受けているのではないのだろう」
そう話していた。