2014年10月29日水曜日

守備のトライアングル /Triángulo defensivo(トリアングロ・デフェンシヴォ) ~個人戦術(守備)~





概要

ボールを持っていない人に対する守備者は、ボールホルダー、ボールを持っていない自分のマーク、そして自分という3つの要素で三角を形成すること。
もしボールホルダーに対する守備者がボールホルダーから遠くにいるならその三角の面積は大きくなり、もし近くにいるならその三角の面積は小さくなるだろう。
三角を形成する守備者は一定の距離にいなければならない、背中をとれれないようにそして自分のマーカーにボールが渡った時に到達できるよう。それに加えて、ヘルプもしくはセカンドヘルプをしに到達できるよう。