2014年3月10日月曜日

[3日目] スペインフットサルリーグ3部とレアルマドリード試合観戦/ スペインの旅2014


朝ごはん。ホテル周辺。

様々な人に会ったり体験することで、とても刺激となっている。この調子じゃあスペイン滞在はすぐ過ぎていく。一日、一分一秒を満足していく。


プエルタ・デル・ソルとマヨール広場


サン・イシドロ協会

スペイン3部 リバス95 Rivas95

アミーゴ、ヘススがプレーするチーム。渋いプレーの連続だった。が、その前にリバス散策。





ヘススがゴール!こちらを指さしてくれた。こいつは本当に良い奴であらためて尊敬した。


リバスのダビス・ラモス。有名な監督さん。常にピッチやベンチの選手に声をかけ、選手を賢くする。就任当初、練習を3時間も行いその一時間はすべて戦略だったそうだ。
初対面の僕にもいろいろな話をしてくれた。

レアルマドリード Real Madrid




相手はレバンテ。マドリードの圧勝に終わった。スタジアムにはやはりスペイン文化が詰まっていた。


石川と「考えることを感覚にする」という話をした。ダビス・ラモスとも考える重要性についての話になった。昨日U-15を見て、今日大人を見たことで育成の大切さを石川は痛感したようだ。

スペインフットサルの旅2014