2013年12月27日金曜日

やるかやられるか それが試合

本当に勝ちたいと思えばファールをすることはあるし、イエローカードをもらうことだってある。それが試合。

故意のファールだってある。ゴールを守る代償にイエローカードを受け取る。相手選手とこぜりあいをしたり、罵り合いをする。それが本気で戦う試合であり、相手をリスペクトしている証でもある。とはいえ人種差別やピッチ外でのことを言うのは嫌いだ。それは試合と関係ない。

試合前に挨拶を交わし、ヤルカヤラレルカの試合をし、試合後にはお互いをリスペクトして挨拶を交わす。試合とはそういうもの。

スペインでは試合が終わったら各自で挨拶に行く。そこで喧嘩が起こることも経験した。しかし、大体の試合ではお互いの健闘をしっかり称えあっていた。負けたチームであっても、しっかりと握手をし声を掛け合う。



  1. エルポソ10のアレックスの大胆なファール。
  2. エルポソベンチから、相手プレーに対する激しい罵り。