2014年5月21日水曜日

守備における集団戦術の種類




[1]初歩的なグループ戦術

数的不利な状況に陥った瞬間のコラボレーション。ゴールを奪わせない強い気持ちの共有。
[例]力を振り絞った撤退、早く力強い助け…

[2]シンプルなグループ戦術

数的同数の相手に対する仲間たちの間での協力アクション。選手はそのアクションを実行する時、全体としてチームのリアクションや行動について考えなければらない。集団プレーを合理化するような基準を設けながら。
[例]マーク撤退

[3]基本的なグループ戦術

数的同数の相手に対して2人の間での協力アクション。数的優位の状況や機会を探しながら動的状況に対応する。
インターセプト先行ジャンプリアジャストマークの交換スライドカバーヘルプ入替り時間稼ぎ

[4]複雑なグループ戦術

グループの戦術手段の集合体。「戦術手段を超越する本質やその発展は、上記の全ての手段をまとめること。その効果はそれらの実行の質やそれらをつなぐ能力次第である。」
[例]わな、ストロングサイドウィークサイド守備ライン、戦術手順…

複雑性や習得の重要性によって異なるグループで構築される。階級的秩序を持つので論理的に教えなければならない。