2014年5月8日木曜日

[守備の段階3]守備オーガナイズ


移行状態ではなく5対5の状況。

守備の段階


[1]バランスと時間稼ぎ
[2]撤退
[3]守備オーガナイズ
※しかし攻撃時から考えられる守備段階はある


レコメンドされる方法論

  • 最初はボードを利用、その後にピッチで守備オーガナイズの基本的側面を説明・デモンストレーションを行うこと
  • 身体・技術・精神的な要求を強調すること
  • 試合に近い状況の練習メニューを実現すること

よくある失敗

  • 試合の状況を注視せず、決められたポジションに撤退する
  • 良くない瞬間のマークの交換や再オーガナイズ(仲間との調整や調和)