2013年2月21日木曜日

インテルの理学療法士を務めるホセ・プリエト。トップを中心に育成カテゴリーまでの怪我を管理する




マティとのプールでのリハビリ





トップだけではなくクラブにおけるホセの役割


練習前後にホセとトップチームの選手が、個室でマッサージやトレーニングをする。トップチームの練習の合間には、様々なカテゴリーの選手たちが来てリハビリをする。その他、時間を合わせて怪我をした選手のリハビリをする。

例え選手が怪我をしてしまったとしても、インテルの各カテゴリーの監督や選手たちはホセにリハビリをお願いすることができる、具体的な提案をすることができる。ちょっとした怪我であっても治療やリハビリをすることは大切なことなので、ホセのような存在はクラブにとって非常に大切。そして各監督と理学療法士がコンタクトとりやすく、選手をますます正確に扱うことができるといえよう。